物流ニッポン > AIoTクラウド、温湿度管理サービス提供 食品・医薬品輸送むけ
産 業
2021/01/15

AIoTクラウド、温湿度管理サービス提供 食品・医薬品輸送むけ

管理者用
物流ニッポン

 シャープの100%子会社でIoT(モノのインターネット)向けプラットフォーム事業を手掛けるAIoTクラウド(赤羽良介社長、東京都江東区)は1月8日、業務用車両向けテレマティクスサービス「LINC Biz mobility(リンクビズモビリティー)」の新サービスとして温湿度管理ソリューションの提供を開始した。同ソリューションでは、GPS(全地球測位システム)内蔵のデータ通信端末と連動した温湿度センサーを使い、トラックの荷台や保管ケース内部の温度と湿度をほぼリアルタイムで記録できる。シャープとAIoTクラウドでは食品、医薬品輸送向けに販売していく方針だ。(佐々木健)
【図=温湿度管理ソリューションのイメージ】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト