物流ニッポン > NLJ、ダブル連結トラ増車 積載率70%目指す
物流企業
2021/01/08

NLJ、ダブル連結トラ増車 積載率70%目指す

管理者用
物流ニッポン

 ネクストロジスティクスジャパン(NLJ、梅村幸生社長、東京都新宿区)は2月、実証的に運行している全長25㍍級のダブル連結トラックを現行の4台から5台体制とする。更に、2022年度までに順次台数を増やし、20~30台体制とする方針だ。運ぶ荷量を多くすることで実態により近い効率的な仕組みを模索するとともに、「第4の輸送モード」(梅村社長)としてのダブル連結トラックによる幹線輸送体制の確立を目指す。12月22日の本紙インタビューで梅村氏が明らかにした。(高橋朋宏)
【写真=成果を説明する梅村社長】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト