物流ニッポン > 東京九州フェリー、九州-関東でデイリー運航 モーダルシフト後押し
物流企業
2021/01/08

東京九州フェリー、九州-関東でデイリー運航 モーダルシフト後押し

管理者用
物流ニッポン

 新日本海フェリー(入谷泰生社長、大阪市北区)や阪九フェリー(小笠原朗社長、北九州市門司区)などが共同出資で設立した東京九州フェリー(入谷代表取締役、同)は7月、新造船「それいゆ」と同型船「はまゆう」を新門司(同区)―横須賀(神奈川県横須賀市)航路に投入し、デイリー運航をスタートさせる。トラック業界では、福岡深夜発の長距離フェリーを求める声は多く、期待が高まっている。(高松美希、上田慎二)
【写真=モーダルシフトの受け皿として期待を集める「それいゆ」】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト