物流ニッポン > 未来考/新常態対応、配送ロボ実装加速 非対面・非接触を推進
物流
2021/01/01

未来考/新常態対応、配送ロボ実装加速 非対面・非接触を推進

管理者用
物流ニッポン

 ウィズ・アフターコロナのニューノーマル(新常態)――。コミュニケーションの非対面・非接触化に向け政府は、配送ロボット、ドローン(小型無人機)の社会実装を加速化させる。技術の開発と法制度の整備を躊躇(ちゅうちょ)無く行う方針で、EC(電子商取引)の急成長と、ドライバー不足という二律背反する課題を抱える宅配・物流事業者にとって強力な追い風となるとともに、物流の機械化・自動化が待った無しのフェーズ(局面)に入ったといえる。(田中信也)
【写真=公道での配送ロボットの実用化を目指し、実証実験を重ねていく】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト