物流ニッポン > 近畿の物流事業者/高卒一人1社制見直し、選択肢の広がり歓迎 運転経験なし「未知数」
行 政
2021/01/01

近畿の物流事業者/高卒一人1社制見直し、選択肢の広がり歓迎 運転経験なし「未知数」

管理者用
物流ニッポン

 【大阪】大阪府は2020年10月、高校生の就職活動における「一人1社制」を21年度から見直す方針を固めた。就活解禁日から複数社に応募できるようになり、高校生にとって選択肢が広がる。長年、人手不足に悩まされてきた運送業界にとっても、若年層を取り込み、人材確保につなげる好材料となるかも知れない。近畿地区の物流事業者、業界団体の受け止めと今後の人材戦略を追った。(黒須晃、小菓史和)
【写真=大阪ト協は高校生向けの物流出前授業を実施するなど若手人材の確保に取り組む(20年7月17日、向陽台高校)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト