物流ニッポン > NS物流研/ゼミ学生発表会、東京海洋大が連覇 データ分析で効率性検証
団 体
2020/12/18

NS物流研/ゼミ学生発表会、東京海洋大が連覇 データ分析で効率性検証

管理者用
物流ニッポン

 NS物流研究会(樋口恵一会長)主催の物流関連ゼミ学生による研究発表会(全日本トラック協会、物流ニッポン新聞社後援)が12月12日開かれ、東京海洋大学の黒川久幸ゼミが2連覇に輝いた。実際の在庫データや入出庫データなどを分析し、ピッキング業務の効率性に関する研究成果を報告。物流現場のデータを収集して分析できるようにデータを整理した上、業務改善につながる分析を行ったことなどが評価された。なお、発表会は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、初めてリモートで開催した。(井内亨)
【写真=新型コロナ感染拡大を受け、初めてリモートで開催】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト