物流ニッポン > 佐藤水産、新型コールボックス活用 電源不使用で10時間保冷
荷 主
2020/12/11

佐藤水産、新型コールボックス活用 電源不使用で10時間保冷

管理者用
物流ニッポン

 水産加工・販売を手掛ける佐藤水産(杉野剛司社長、札幌市中央区)は、サンデン・リテールシステム(森益哉社長、東京都墨田区)の新型コールドロールボックス「レボクール」を商品の保管に活用している。一般的なボックスよりコンパクトなのに加え、家庭用電源が使えるといった特徴がある。通常の保管庫より近い場所に設置したことで、スタッフの作業負担の軽減にもつながっている。(土屋太朗)
【写真=上階から商品を取り出す作業が減る】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト