物流ニッポン > 労働科学研究所、トラック運転者で検証 ウェアラブル血圧計の効果
団 体
2020/11/20

労働科学研究所、トラック運転者で検証 ウェアラブル血圧計の効果

管理者用
物流ニッポン

 大原記念労働科学研究所(浜野潤理事長)は、オムロンヘルスケア(荻野勲社長、京都市向日市)が販売する、世界で初めて医療機器認証を受けたウェアラブル血圧計「ハートガイド」に着目し、過労死認定が多い職種であるトラックなど職業ドライバーでの検証を行っている。(田中信也)
【写真=通常の血圧計と同様に座ったままの姿勢で心臓の高さに固定して測定(オムロンヘルスケア「ハートガイド」)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト