物流ニッポン > 宇都宮白楊高校の生徒4人、運管講習で物流に興味 
その他
2020/11/20

宇都宮白楊高校の生徒4人、運管講習で物流に興味 

管理者用
物流ニッポン

 【栃木】宇都宮白楊高校では、運行管理者基礎講習を開講し、生徒が物流業界へ興味を持つ機会を創出している。講習はとちぎ安全教育センター(臼井稔清社長、栃木県鹿沼市)が担当。取り組みは3年目(左から)佐藤さん、東さん、関口さん、渡辺さんで、今年は21人が受講した。2019年に運行管理者試験に合格した流通経済科3年生の関口祐貴さんと渡辺望花さん、基礎講習を受講した3年生の東紗弥香さん、佐藤悠翔さんに受講のきっかけや物流業界の印象について聞いた。(伊代野輝)
【写真=(左から)佐藤さん、東さん、関口さん、渡辺さん】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト