物流ニッポン > ブルーイノベ、ドローンで農作物運搬 北海道・当別町と実証
産 業
2020/11/17

ブルーイノベ、ドローンで農作物運搬 北海道・当別町と実証

管理者用
物流ニッポン

 ブルーイノベーション(BI、熊田貴之社長、東京都文京区)と北海道当別町は11月12日、ドローン(小型無人機)による農作物運搬の実用化に向けた実証実験を行った。最新の大型ドローンが2カ所の農家で積み込んだ20㌔の荷物を道の駅まで届けることに成功。両者は2023年までの実用化を目標に実証を重ねていく方針で、21年にも可能な範囲で一部サービスを開始する考えだ。(田中信也)
【写真=農家2カ所で15㌔の農作物を積み込み飛行】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト