物流ニッポン > 北海道JA士幌町「施設運営協」、積載率40%⤴無駄⤵ バレイショ物流改革
団 体
2020/11/10

北海道JA士幌町「施設運営協」、積載率40%⤴無駄⤵ バレイショ物流改革

管理者用
物流ニッポン

 士幌町農業協同組合(JA士幌町、北海道士幌町)を中心とする士幌馬鈴薯(ばれいしょ)施設運営協議会(国井浩樹会長)は、バレイショの物流効率化に向け、「プラス50%の輸送改革」と称する取り組みを進めている。バレイショに付着した土と規格外品を取り除く洗浄選別機や、独自開発したメッシュコンテナ、基準緩和車両(トレーラ)の導入により、積載効率の向上を実現。また、レンタルパレットを活用して、手積み作業をフォークリフトに切り替えるなど、トラックドライバーの負担軽減や作業時間の短縮を進め、人手不足に対応している。(高清水彩)
【写真=洗浄されたバレイショをカメラを使って自動で選別】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト