物流ニッポン > 東ト協調べ/運賃傾向、値下げ可能性が過去最多 コロナで物流減「車余る」
団 体
2020/11/10

東ト協調べ/運賃傾向、値下げ可能性が過去最多 コロナで物流減「車余る」

管理者用
物流ニッポン

 【東京】東京都トラック運送事業協同組合連合会(石川和夫会長)は10月23日、運賃動向に関するアンケート結果を公表した。過去半年間の収受運賃が「特に変わらない」と回答したのは79.7%(前回調査比0.2㌽増)。今後半年間の収受運賃について「値下げの可能性が高い」が14.1%と前回の2.4倍で過去最多となるなど、景況感の底打ちは見られるものの先行きは不透明で、運送事業者は厳しい見方を崩していない。(高橋朋宏)
【グラフ=今後半年間の収受運賃】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト