物流ニッポン > 和研ハーディ、体験型展示場を拡充 見て・ 触って・ 体験
産 業
2020/11/06

和研ハーディ、体験型展示場を拡充 見て・ 触って・ 体験

管理者用
物流ニッポン

 物流棚などの製造・販売・施工を手掛ける和研ハーディ(三宅崇之社長、岡山市南区)は、製品の展示場を増強している。1月に四国営業所(香川県三木町)にオープンしたのに続き、本社展示場では三進金属工業(新井宏昌社長、大阪府忠岡町)製の水平搬送ラック「アイシャトル」のコーナーを11月中に完成させる。訪問営業のスタイルに加えて展示場での販売を強化することで、新型コロナウイルスへの感染を防止する。また、同社では商品を見て、触って、体験できる展示施設を「ライブ展示場」と名付けており、これを充実させることで商品の訴求力を高めていく。(江藤和博)
【写真=四国営業所のライブ展示場には、電動移動式パレットラックを展示】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト