物流ニッポン > 三菱商事&エアウォーター/LNGトラック充填設備、北海道で実証実験
産 業
2020/11/03

三菱商事&エアウォーター/LNGトラック充填設備、北海道で実証実験

管理者用
物流ニッポン

 三菱商事とエア・ウォーターは、液化天然ガス(LNG)を燃料とする大型トラック向けに、小型の充填(じゅうてん)設備を共同開発し、11月から北海道で実証実験を行う。10月27日、両社が発表した。三菱商事は最短の場合で2023年度を目標に、LNG充填施設の全国展開を目指す。大型トラック1台分の駐車スペース(3.3㍍×12㍍)があれば設置できることから、課題となっていたLNG充填施設の建設が進みやすくなる可能性がある。圧縮天然ガス(CNG)トラックに比べて航続距離に優れるLNGトラックの普及に弾みが付きそうだ。(朽木崇洋)
【写真=大型トラック1台分の駐車スペースがあれば設置できる】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト