物流ニッポン > トーエイ物流 危険物専用倉庫を新設 自社合計1万平米超
物流企業
2020/10/23

トーエイ物流 危険物専用倉庫を新設 自社合計1万平米超

管理者用
物流ニッポン

 トーエイ物流(遠藤長俊社長、埼玉県久喜市)は関越自動車道・本庄児玉インターチェンジ(IC)の至近に、危険物専用倉庫となる本庄物流センター(本庄市)を2021年4月に開設する。延べ床面積1千平方㍍規模の倉庫を4棟設置。危険品倉庫は、県内で既に3拠点(延べ床面積7300平方㍍)構えており、同センターを加えると合計の床面積は1万平方㍍超となり、県内に本社を置く物流会社としては最大規模となる。(谷本博)
【写真=建設前の段階で半分ほどのスペースが埋まる見通し(完成予想図)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト