物流ニッポン > ラサール、神戸・西にマルチ型 延べ床面積5万平米
産 業
2020/10/23

ラサール、神戸・西にマルチ型 延べ床面積5万平米

管理者用
物流ニッポン

 ラサール不動産投資顧問(キース藤井社長、東京都千代田区)は10月26日、神戸市西区でマルチテナント(複数企業入居)型物流施設「ロジポート神戸西」(仮称)を着工した、と発表した。神戸市西区の神戸複合産業団地(神戸テクノ・ロジスティックスパーク)に立地し、24時間365日の運営が可能。2021年11月の竣工を予定している。また、14日には京都府八幡市で関西丸和ロジスティクス(吉井章社長、京都市南区)専用施設、「AZ-COMロジスティクス京都」を9月30日に竣工したことを発表した。(井内亨)
【写真=来年11月竣工予定のロジポート神戸西(完成予想図)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト