物流ニッポン > ヤマショウロジG、グループ会社を統合 管理部門合理化むけ
物流企業
2020/10/13

ヤマショウロジG、グループ会社を統合 管理部門合理化むけ

管理者用
物流ニッポン

 【栃木】ヤマショウロジグループは10月1日、ヤマショウコールドライン(栃木県足利市)とヤマショウロジテム(埼玉県上尾市)を、ヤマショウロジサービス(栃木県足利市)に吸収合併した。労務や経理、総務などの管理部門を統合し合理化するのが狙い。生まれた余力で、更なる運行分析を進めるほか、管理部門が常駐していなかった拠点にも人員を配置し、他拠点から業務を移管する。ヤマショウロジサービスの社長には外部から招へいした阿部英也氏が就き、営業力強化を見据える。埼玉や茨城での拠点増設も検討中だ。(伊代野輝)
【写真=合理化により管理部門が常駐していなかった拠点にも人員を配置して他拠点から業務を移管】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト