物流ニッポン > 拓洋、埼玉・越谷に共配拠点 トラック待機を削減
物流企業
2020/10/09

拓洋、埼玉・越谷に共配拠点 トラック待機を削減

管理者用
物流ニッポン

 拓洋(鈴木裕司社長、埼玉県八潮市)は2021年6月、越谷流通団地内に食品関係の共同配送センターを開設する。保管型の機能を備え、これまで共配でトラック1台当たり3、4時間発生していた待機を削減。延べ床面積約3万1550平方㍍と同社最大規模のセンターとなり、サブリースも行う。(辻本亮平)
【写真=越谷流通団体内の物流不動産を使用(完成予想図)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト