物流ニッポン > 日本梱包運輸倉庫、物流センター拡充 新潟・南に第2倉庫
物流企業
2020/10/09

日本梱包運輸倉庫、物流センター拡充 新潟・南に第2倉庫

管理者用
物流ニッポン

 ニッコンホールディングスの中核事業会社、日本梱包運輸倉庫(大岡誠司社長、東京都中央区)は物流センターの拡充を進めている。4月以降、江別営業所第3営業所(北海道江別市)、茨木営業所(大阪府茨木市)に続いて、9月28日には白根営業所第2倉庫(新潟市南区)の地鎮祭を行った。5月には大型拠点施設となる大崎営業所(宮城県大崎市)が竣工、本稼働しており、物流インフラの整備・増床などにより、旺盛な物流需要を取り込んでいく。(高木明)
【写真=白根営業所第2倉庫は、現行のB、C号棟を解体し、跡地に新倉庫として建設(完成予想図)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト