物流ニッポン > 青山・谷川氏特別展、摩耶埠頭の魅力を伝え 日本初コンテナ荷役
物流
2020/09/29

青山・谷川氏特別展、摩耶埠頭の魅力を伝え 日本初コンテナ荷役

管理者用
物流ニッポン

 神戸市のハザードマップを手掛けた鳥瞰(ちょうかん)図絵師の青山大介氏と、絵本『かもつせんのいちにち』(福音館書店)の著者、谷川夏樹氏が共同で主催する特別展が9月15日から神戸海洋博物館(神戸市中央区)で開かれている。「神戸みなと物語~日本におけるコンテナポート発祥の地・栄光の摩耶埠頭(まやふとう)」をテーマに、日本で初めてコンテナ荷役が行われた同埠頭の魅力を伝えている。(根来冬太)
【写真=青山氏(奥)と谷川氏が取材時の苦労話などを交えながら、絵のテーマや摩耶埠頭について説明】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト