物流ニッポン > コフジ物流、静岡・袋井で拠点稼働へ 中京圏の配送強化 
物流企業
2020/09/22

コフジ物流、静岡・袋井で拠点稼働へ 中京圏の配送強化 

管理者用
物流ニッポン

 コフジ物流(堂坂佳延社長、大阪府枚方市)は12月をメドに、東名高速道路・袋井インターチェンジ(IC)入り口(静岡県袋井市)の隣接地で、自社物件の新拠点を稼働させる。同社は関東―関西でスワップボディーコンテナを使った中継輸送を手掛けており、主にそのドッキングポイントとして活用。併せて、中京圏の配送強化につなげる。(辻本亮平)
【写真=中継輸送のドッキングポイントとして活用を見込む(完成予想図)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト