物流ニッポン > 丸和運輸、なんばの店舗営業再開 吉寿屋と提携
物流企業
2020/09/22

丸和運輸、なんばの店舗営業再開 吉寿屋と提携

管理者用
物流ニッポン

 【大阪】丸和運輸(藤本智治社長、大阪市住之江区)は5日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で休業していた、日本製スーツケースの販売や関西空港への荷物当日配送サービスなどを行うMARUWAステーションなんば南海通り店(中央区)の営業を再開した。 旅行者だけでなく地域住民にも視野を広げ、「お菓子のデパートよしや」を展開する吉寿屋(神吉一寿社長、摂津市)と提携し、「マスクのデパートよしや」のフランチャイズ1号店として店頭でマスク販売も開始する。(根来冬太)
【写真=再開されたMARUWAステーションの前に立つ藤本社長】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト