物流ニッポン > 国交省/高速料金所のETC専用化、「都市部は5年後」目指す 収受員確保が困難
行 政
2020/09/15

国交省/高速料金所のETC専用化、「都市部は5年後」目指す 収受員確保が困難

管理者用
物流ニッポン

 国土交通省は9月9日、ポストコロナ(新型コロナウイルス感染拡大以後)時代を見据えた高速道路施策として、非接触化・キャッシュレス化を進めるため、ETC(自動料金収受システム)利用率の高い都市部の料金所で5年後の専用化を目指すなど、具体的な取り組みの方向性を示した。(田中信也)
【写真=ETC専用化に当たっては、利用状況と各高速道路会社の状況を考慮しつつ、導入手順や目標時期を明示したロードマップを策定】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト