物流ニッポン > ゆだ、障がい者雇用拡大に本腰 プロジェクトチーム設置
物流企業
2020/09/15

ゆだ、障がい者雇用拡大に本腰 プロジェクトチーム設置

管理者用
物流ニッポン

 【山口】ゆだ(河本善邦社長、山口市)は8月18日、ホワイト物流の自主行動宣言を策定し、職場環境改善への対策を強化している。その一環として、障がい者雇用に本腰を入れる。また、12、13人が在籍している女性ドライバーも増員。河本社長は「地域に根差した運送会社であることが一番の課題」と強調しており、雇用の間口を広げることで地域貢献度を高めていく。(江藤和博)
【写真=HPも刷新して企業イメージを更にアップさせていく(山口市の総合物流センター)


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト