物流ニッポン > オンザリンクス&JCS、物流業務の改善支援 ワンストップ体制構築
2020/09/04

オンザリンクス&JCS、物流業務の改善支援 ワンストップ体制構築

管理者用
物流ニッポン

 物流倉庫に特化したパッケージソフトを開発・販売するオンザリンクス(東聖也社長、広島市安佐南区)と倉庫業務のアウトソーシング(外部委託)を請け負うJCS(石田安正社長 中区)は業務提携し、ハードからソフトまでワンストップでユーザーの物流業務改善をサポートできる体制を構築する。8月17日には初の戦略ミーティングを開催した。両社は「共創提携」と位置付け、互いの商品・サービスの紹介販売にとどまらず、導入したソフトが定着するまでの支援も行い、物流事業者の満足度を高めていく。(江藤和博)
【写真=オンザリンクスの東社長㊧とJCSの草本課長】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト