物流ニッポン > センコー、軽貨物事業拡大むけ増車 ネット通販需要に対応
物流企業
2020/09/01

センコー、軽貨物事業拡大むけ増車 ネット通販需要に対応

管理者用
物流ニッポン

 センコーグループホールディングスは軽貨物運送事業の拡大・強化に向け、2023年3月末までに保有車両3千台体制(支配車両分含む)にする。子会社センコーエーラインアマノ(金嶋知二社長、東京都江戸川区)が中核会社となって取り組むもので、引き続き、BtoB(企業間)市場や今後成長が見込めるBtoC(企業-消費者)市場となるネット通販商品の宅配需要などの取り込みに注力していく。23年3月期では3千台体制の下で売上高100億円達成を見込む。(高木明)
【写真=ネット通販拡大でラストワンマイル需要に対応】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト