物流ニッポン > 押入れ産業/トランクルーム需要、コロナで法人むけ増 事務所集約が影響?
物流
2020/08/28

押入れ産業/トランクルーム需要、コロナで法人むけ増 事務所集約が影響?

管理者用
物流ニッポン

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、トランクルームへの需要の変化に伴い、押入れ産業(黒川久社長、東京都港区)への法人顧客からの問い合わせが増加している。企業ではテレワークや在宅勤務を進める中、事務所の集約、縮小化を検討・推進。余剰になる備品・書類などの保管ニーズが増えており、トランクルームの需要が伸びているようだ。(井内亨)
【写真=余剰になる備品・書類などの保管ニーズが増加】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト