物流ニッポン > コープにいがた&クルコ、物流機能を集約・統合 常温保管センター整備
物流
2020/08/21

コープにいがた&クルコ、物流機能を集約・統合 常温保管センター整備

管理者用
物流ニッポン

 新潟市内に本部を構える生活協同組合コープにいがた(長谷川聡理事長)と生活協同組合コープクルコ(山口栄理事長)は、物流体制の再編に着手する。2022年3月までに予定している合併に先立つ取り組み。同市西区に、常温保管の食品・菓子・飲料・日用雑貨を取り扱う物流センターを新たに整備する。両生協の機能を集約・統合し、21年7月の稼働を目指す。(原田洋一)
【写真=商品開発をはじめとする共同事業を積み重ね】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト