物流ニッポン > セイノーHD、関東運輸を完全子会社化 全国3温度帯ネット構築
物流企業
2020/08/14

セイノーHD、関東運輸を完全子会社化 全国3温度帯ネット構築

管理者用
物流ニッポン

 セイノーホールディングスは食品の3温度帯輸送を主力にする連結子会社、関東運輸(岡野修明社長、前橋市)の発行済み株式を全て引き受け、完全子会社化する。8月7日発表した。現在、北関東・東北及び関西エリアを中心に展開しているが、今後は新体制の下で全国規模のネットワーク構築に注力。セイノーHDグループで3温度帯輸送サービスを提供する中核企業としての役割・機能を担っていく。(高木明)
【写真=現在は北関東、東北、関西を中心に展開(関東運輸本社)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト