物流ニッポン > エアロセンス、固定翼ドローン10月発売 垂直離着陸型で50㌔飛行可
産 業
2020/08/14

エアロセンス、固定翼ドローン10月発売 垂直離着陸型で50㌔飛行可

管理者用
物流ニッポン

 エアロセンス(佐部浩太郎社長、東京都文京区)は8月7日、1㌔までの重量の荷物を搭載し、最高時速100㌔で距離50㌔まで連続飛行が可能な、産業用VTOL(垂直離着陸型固定翼ドローン)「AEROBO AS-VT01」を10月に販売開始する、と発表した。(田中信也)
【写真=垂直離着陸技術を組み込むことで、固定翼機の高速性に加え、狭い場所や不整地などでの離着陸も可能】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト