物流ニッポン > 群馬の荷動き、先行き不透明 自動車関係で生産減
物流
2020/08/07

群馬の荷動き、先行き不透明 自動車関係で生産減

管理者用
物流ニッポン

 【群馬】全国で新型コロナウイルスの感染者数が再び増加に転じる中、群馬県内の荷動きに回復の兆しが見えず、トラック事業者の苦しい経営状況が続いている。県内の自動車工場の生産量の落ち込みを受け、輸送量も減少傾向が続くほか、夏場に向けて伸びるはずの飲料関連の輸送も足踏み状態となっている。一部では取扱量が増えたところもあるが、多くの事業者は「先行きが見通せない」と不安の声を上げる。(中西祥梧)


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト