物流ニッポン > クレストHD&東集、位置情報自動通知で効率化 木材配送最適化実証
物流
2020/08/04

クレストHD&東集、位置情報自動通知で効率化 木材配送最適化実証

管理者用
物流ニッポン

 クレストホールディングス(永井俊輔社長、東京都港区)と、木質建材の製造・加工・販売などを手掛ける子会社の東集(望田竜太社長、江東区)は、木材配送の最適化に向けて実証実験を進めている。従来、電話やファクスで行われていた情報伝達の業務について、メールの自動送信やシステム活用による管理などで効率化を推進。最適化に向けた独自の物流システム構築に取り組んでいる。実証実験を通じて機能追加などの改良を図っており、将来的にはシステムを活用する対象顧客を広げていく。(井内亨)
【写真=倉庫担当者はパソコンで配送状況などを把握】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト