物流ニッポン > 全ト協、運転者から情報収集 配送先の困り事・労働時間
団 体
2020/07/31

全ト協、運転者から情報収集 配送先の困り事・労働時間

管理者用
物流ニッポン

 全日本トラック協会(坂本克己会長)は、全国のトラックステーション(TS)でドライバーに荷主情報収集のための調査を実施している。調査結果を国土交通省と共有し、ドライバーの働き方改革の実現につなげていくのが狙い。東神(神奈川県大和市)、大宮(さいたま市西区)の両TSで7月14~16日に首都圏での調査(第1期)を先行して行っており、全国8カ所のTSでの地方部の調査(第2期)を9月以降に実施する予定だ。(田中信也)
【写真=東神、大宮の首都圏の両TSで14~16日に先行して調査を実施(大宮TS、一部画像処理)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト