物流ニッポン > コロナ対応/第2・第3波へ備え、社会的距離確保「最優先」 検温・体調報告の徹底を
物流
2020/07/24

コロナ対応/第2・第3波へ備え、社会的距離確保「最優先」 検温・体調報告の徹底を

管理者用
物流ニッポン

 新型コロナウイルス感染拡大のバロメーターと言える東京都の感染者数は、7月に入ってから200人を上回る日が増え、17日には過去最多の293人に上るなど第2波の到来が現実味を帯びてきた。社会・経済活動を維持しつつ、感染拡大を食い止めるという難しい課題に物流事業者はいかに対応すべきか――。中小企業向けの産業医サービスを手掛けるOHサポート社長で、産業医有志グループとして物流業向けの新型コロナ感染防止対策を公表した今井鉄平氏(45)に、第2波、第3波に備えるべき対策などを聞いた。(田中信也)
【写真=全ト協の策定した指針について「1台の車両をなるべく複数で使用しないことが盛り込まれると更に良い」と今井氏】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト