物流ニッポン > 高速道路料金所、ETCレーンのみに 国交省が今秋メド方向性
行 政
2020/07/10

高速道路料金所、ETCレーンのみに 国交省が今秋メド方向性

管理者用
物流ニッポン

 国土交通省は7月2日、高速道路の料金所のETC(自動料金収受システム)専用化に向けた検討を開始した。新型コロナウイルス感染拡大に対応する「新たな生活様式」の観点から進めるもので、今秋までに方向性を固める方針。ETC非搭載車両に対する利用誘導や、誤進入時の対応といった課題を踏まえ、ETCの利用率が高い路線から段階的に導入していく意向だ。(田中信也)
【写真=ETCの利用率が高い路線から段階的に導入】 


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト