物流ニッポン > 村山運輸、コロナ疲れを吹き飛ばせ 自家製サクランボ贈呈
物流企業
2020/07/07

村山運輸、コロナ疲れを吹き飛ばせ 自家製サクランボ贈呈

管理者用
物流ニッポン

 【山形】コロナ疲れを吹き飛ばせ――。村山運輸(佐藤正一社長、山形県村山市)は毎年、佐藤社長が趣味で始めた果樹栽培で収穫したサクランボを荷主や取引先、知人らに贈り喜ばれている。日頃世話になっている荷主らに感謝の念を込めて贈答しているもので、今年も6月21日から箱詰め、送付などの作業が始まった。(黒田秀男)
【写真=収穫したてのサクランボの箱詰め作業が続く(本社につくった選別所)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト