物流ニッポン > 東北ロジサービス、50拠点で配送開始 滞らない物流めざす
物流企業
2020/06/30

東北ロジサービス、50拠点で配送開始 滞らない物流めざす

管理者用
物流ニッポン

 東北エリアの生活協同組合で冷蔵貨物などの配送を手掛ける東北ロジサービス(河野敏彦社長、宮城県富谷市)は6月21日、管内約50カ所のセンターへの配送をスタートさせた。東北6県の生協で構成するコープ東北サンネット事業連合(倉田秀昭理事長)の組合員向け商品が対象で、宅配用の冷蔵・冷凍食品や生鮮野菜などを富谷市の共同購入用のセンターから東北一円に点在する50拠点へと輸送。各地のセンターからは、別のトラックで個人宅へ届ける。(今松大)
【写真=物流拠点となる宮城県富谷市のセンター】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト