物流ニッポン > 埼九運輸、田植え断念も稲刈り期待 従業員家族と稲作体験
物流企業
2020/06/30

埼九運輸、田植え断念も稲刈り期待 従業員家族と稲作体験

管理者用
物流ニッポン

 【埼玉】埼九運輸(高橋秀樹社長、埼玉県狭山市)は福利厚生の一環として、従業員とその家族を招いた稲作体験会を開いている。5月には田植え体験を行う予定だったが、新型コロナウイルスへの感染防止のため断念。高橋社長は「例年、従業員の子供たちから好評の催しのため、9月の稲刈り体験はぜひ行いたい」と力を込める。(辻本亮平)
【写真=従業員とその家族を招き実施(19年)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト