物流ニッポン > TDBC、複数システム一元化 基盤構築に取り組む
産 業
2020/06/26

TDBC、複数システム一元化 基盤構築に取り組む

管理者用
物流ニッポン

 運輸デジタルビジネス協議会(TDBC、小島薫代表理事)は、複数のネットワーク型デジタルタコグラフや動態管理システムを1画面で一元管理し、ドライバーや事務員の業務を大幅に削減、荷主が迅速に荷物情報を把握できるプラットフォームの構築に取り組んでいる。複数のデジタコメーカー、動態管理サービス事業者が協力し、実証実験を実施。TDBCが6月19日に開催したフォーラムで、首都圏物流(東京都板橋区)の駒形友章社長とトヨタ自動車の一柳尚成物流管理部長が、実験の成果を発表した。競合する各社が一つのプロジェクトに参画するのは珍しい。(高橋朋宏)


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト