物流ニッポン > ロボコム、屋内搬送ドローン開発 福島・ 南相馬に工場建設へ
産 業
2020/06/26

ロボコム、屋内搬送ドローン開発 福島・ 南相馬に工場建設へ

管理者用
物流ニッポン

 ロボットのパッケージ製造・販売などを手掛けるロボコム・アンド・エフエイコム(天野真也、飯野英城両社長、東京都港区)は6月19日、福島県南相馬市に建設する「南相馬工場」の地鎮祭を行った、と発表した。物流施設などに導入できる自動ピッキングロボットや、屋内空中搬送に使用できるドローン(小型無人機)などの開発を同工場で進める。(佐藤陽)
【写真=汎用できるロボットとシステムのパッケージ化を目指す(完成予想図)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト