物流ニッポン > 自民、骨太方針策定むけ提言 特定技能「対象拡大」案
行 政
2020/06/23

自民、骨太方針策定むけ提言 特定技能「対象拡大」案

管理者用
物流ニッポン

 自民党は、政府が7月に予定している、外国人労働者の在留資格「特定技能」の制度運用に関する基本方針の改定と、経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)2020の策定に当たり、特定技能の対象職種についてトラック運送、コンビニエンスストア、産業廃棄物処理の各分野への拡大を検討するよう提言する方針だ。6月17日の同党政務調査会の外国人労働者等特別委員会(片山さつき委員長)で、外国人労働者の受け入れ促進や、環境整備、在留管理体制強化などに関する提言案を提示した。(田中信也)
【写真=「所管省庁や業界団体による検討を見据えつつ、方向性が固まれば拡大を提言することになる」と片山委員長】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト