物流ニッポン > 阪神国際港湾、20年度のトライアル募集 支援事業「積極的活用を」
行 政
2020/05/22

阪神国際港湾、20年度のトライアル募集 支援事業「積極的活用を」

t.kokudo
物流ニッポン

 阪神国際港湾(外園賢治社長、神戸市中央区)と神戸市港湾局では、2019年度に続き神戸港を活用したアジア広域集貨促進事業の積極的活用を呼び掛けている。成長著しい東南アジアなどからの集貨を図るため、神戸港を活用した物流改善の情報展開を推進するとともに、物流改善の促進を図ることが目的。神戸港の新たな活用につながる事業を支援する。(小菓史和)
【写真=神戸港を活用したアジア広域集貨を促進】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト