物流ニッポン > 全ト協&日貨協連、国交省へ要望 大口割引実質50%以上
団 体
2020/05/15

全ト協&日貨協連、国交省へ要望 大口割引実質50%以上

t.kokudo
物流ニッポン

 全日本トラック協会の坂本克己会長、日本貨物運送協同組合連合会の吉野雅山会長らは5月8日、国土交通省の池田豊人道路局長に、高速道路料金の実質50%以上の割引を求める「新型コロナウイルスの感染拡大に伴う高速道路料金の大口・多頻度割引に関する緊急要望書」を手渡した。トラック業界側は、荷動きの急激な低迷やトラックの高速利用の減少など、新型コロナの感染拡大による影響の大きさを強調。これに対し、池田氏は業界の実態に理解を示し、支援策について検討すると表明した。(北原秀紀)
【写真=池田道路局長(中央)に要望書を渡す全ト協の坂本会長(左隣)と日貨協連の吉野会長(右から3人目)ら】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト