物流ニッポン > 相次ぐ通信業者との連携 5G活用し新領域へ
物流
2020/04/24

相次ぐ通信業者との連携 5G活用し新領域へ

t.kokudo
物流ニッポン

 物流業務において、将来的な5G(次世代通信規格)活用を見据えた動きが活発化している。日立物流では物流センター現場での各種課題解決に向け、KDDIと連携して5Gの通信特性などの有効性を検証。一方、日本通運では、トラックの積載状況の可視化や、加速度センサーなどで荷室への積み込みを判定する実証実験を実施した。このほか、隊列走行や在庫管理、設置・組み立てが必要となる作業の遠隔指示など、あらゆるシーンでの5G活用が期待されている。(井内亨、沢田顕嗣)
【写真=日通ではスマート物流実現に向けた実証実験を実施】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト