物流ニッポン > 千ト協、ながらスマホ防止へ助成 1台当たり2000円 装置購入費1500台分
団 体
2020/04/14

千ト協、ながらスマホ防止へ助成 1台当たり2000円 装置購入費1500台分

t.kokudo
物流ニッポン

 【千葉】千葉県トラック協会(角田正一会長)は、2020年度の予算案に「ながらスマホ(スマートフォン)」防止装置への助成を盛り込んだ。1台当たり2千円を1500台分、計300万円用意。19年12月1日から罰則が強化されている「ながら運転」の対策を図り、事故防止に役立ててもらう。また、19年に千葉県で猛威を振るった台風被害を教訓に、発電機などの購入費用を助成するとともに、千ト協でブルーシートを備蓄していく。3月26日開いた理事会で決めた。(井内亨)
【写真=「総会の開催方法などは状況を見ながら決めていきたい」と角田会長】 


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト