物流ニッポン > 福山通運グループ、低温輸送市場へ進出 まず中四国で 専用車両15台
物流企業
2020/04/07

福山通運グループ、低温輸送市場へ進出 まず中四国で 専用車両15台

t.kokudo
物流ニッポン

 福山通運グループが低温輸送市場の顧客開拓に乗り出した。福山フレッシュコンベア(渡辺博文社長、広島県福山市)は1日からチルド食品の店舗ルート配送などを行う低温輸送事業を本格的に開始した。(高木明)
【写真=低温輸送を担う専用車両】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト