物流ニッポン > 神山運輸、全周囲立体モニター導入 テクノロジーで事故減
団 体
2020/03/31

神山運輸、全周囲立体モニター導入 テクノロジーで事故減

t.kokudo
物流ニッポン

 【愛媛】神山運輸(神山吏社長、愛媛県松前町)は、新車の大型トラックに全周囲立体モニターシステムの導入を進めている。2020年の方針に「労働条件の改善と安全テクノロジーで交通事故を減らす」を掲げ、具体策の一つとして位置付けた。まずは大きな事故につながりやすい大型から採用し、将来的には全ての車種に広げたい考えだ。(矢野孝明)
【3Dビューで周囲の状況を把握できる】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト