物流ニッポン > 名古屋TS、「車庫代わり」後絶たず ドライバー不正利用 点呼など違反か
団 体
2020/03/31

名古屋TS、「車庫代わり」後絶たず ドライバー不正利用 点呼など違反か

t.kokudo
物流ニッポン

 名古屋トラックステーション(TS、名古屋市港区)で、駐車スペースを車庫代わりに不正利用するトラックドライバーが後を絶たない――。ドライバーは自家用車を通路などに置き、トラックに乗り換えて仕事に出掛けており、点呼実施及び記録など、運行管理関係で複数の違反をしている可能性が高い。また、不正利用の常態化で駐車スペースは満車が続き、本来利用したいトラックが入れなくなっていることから、TS運営会社は全日本トラック協会(坂本克己会長)、愛知県トラック協会(寺岡洋一会長)と相談し、対策に乗り出している。(星野誠)
【ドライバーの自家用車がずらりと並ぶ名古屋TSの入り口通路(一部画像処理)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト