物流ニッポン > 新型コロナパンデミック、バス運転者がトラ業界に 北海道や沖縄で採用例
物流企業
2020/03/31

新型コロナパンデミック、バス運転者がトラ業界に 北海道や沖縄で採用例

t.kokudo
物流ニッポン

 新型コロナウイルスの感染拡大で、全国の観光産業が打撃を受ける中、観光バス会社のドライバーが職を失い、トラック業界への就職を希望する動きが出ている。ドライバー不足の解消に向けて採用を進める事業者がある一方で、事態の長期化で荷動きの停滞が深刻になった場合、過剰な人員を抱える余裕があるのか――との指摘もある。先の見通せない状況が続く中、人材雇用の面でも影響が広がりそうだ。(特別取材班)
【インバウンドの激減で観光産業へのダメージは大きい(札幌市の観光バス駐車場)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト