物流ニッポン > 田中倉庫運輸、ウイルス・震災対策 BCP運用開始 グループ分け接触回避
物流企業
2020/03/27

田中倉庫運輸、ウイルス・震災対策 BCP運用開始 グループ分け接触回避

t.kokudo
物流ニッポン

 【広島】田中倉庫運輸(田中一範社長、広島市西区)は11日から、BCP(事業継続計画)の運用を開始した。もともと震災を想定した内容だったが、新型コロナウイルス感染拡大を受け、ウイルス感染の予防策を追加し、対策を徹底している。(矢野孝明)
【写真=BCPについて説明する田中取締役総務部長】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト